主催者・講師よりご挨拶

10年前にアルトフォーカスをスタートした頃に比べると、今は写真教室・カメラ教室の数もずいぶんと増えてきたようです。そんな中、アルトフォーカスに参加される方々の特徴は?と改めて考えてみると・・・

  • 落ち着いた雰囲気、謙虚に学ぶ方
  • はやりすたれに左右されず、思い思いのスタンスで写真に取り組んでいる方
  • 自分とは違う関心・作風を持つ他の受講生からの刺激を大切にする方

・・・と言えそうです。

長期のコースではなく、ご都合のよろしい時に参加したいイベントに参加できる短期講座形式ですので、もちろんその都度いろいろな方がいらっしゃいます。そのため新しい参加者の方も、固定メンバーで進めているところに参加するわけではありません。
自分のスタンスに応じて楽しめるのが写真のいいところです。講師に何かを強制されるのではなく、基本を身につけたら、それを自分の関心に応じて自由に使っていく。その使い方が人によって違うからこそ写真は面白い。教室としてもそんなスタンスを大切にしています。

講師プロフィール

img_profile

秋野 深 (Jin Akino)

1970年生まれ。福岡県出身。
東京大学経済学部卒業後、会社勤務を経て、フリーランスの写真家・紀行作家に転身。アメリカとアジア(シルクロード、イスラム圏、東南アジア)を主なフィールドとして、自然風景、建築物、人々の生活や文化を撮り続け、雑誌やウェブでは旅のフォトエッセイの連載も手掛けている。日本国内では、東北地方(特に鳥海山麓)、信州、北関東などの自然を撮影。

2008年よりクラブツーリズム海外・国内撮影ツアー同行講師、写真講座講師。朝日カルチャーセンターにて講師(2007-08年)。NHKスペシャル『新シルクロード 激動の大地をゆく』の番組宣伝用ハガキに作品採用。インターナショナル・フォトグラフィー・アワード 2004-08のプロフェッショナル部門にて5年連続受賞。

2008年夏、ウズべキスタンの古都サマルカンドの文化歴史博物館にて「ウズベキスタン共和国独立17周年記念展示 秋野深写真展 Colors and Shapes throughout the Silkroad History」を開催。  JATA世界旅行博2008、JATA旅博2011(於:東京ビッグサイト)にて講演。

2012年6月、NHK BSプレミアム『極上美の饗宴』の「シリーズ平山郁夫の挑戦(1)執念のシルクロード」にゲストナビゲーターとして出演。
著書『はじめてのイラン紀行 ラーハな時に身をゆだね』(第1回文学メルマ!新人賞紀行文部門大賞作品「イラン・思考の旅」の改訂版)をアマゾンKindleより電子出版。
詳細な活動内容などについては、Jin Akino Photographyをご覧ください。

講師作品

自然、風景、建築、人物、文化など様々なジャンルの撮影をする写真家です。
もともと、国や地域の風土文化を伝える撮影や執筆の仕事が多かったこともあって、比較的被写体に偏りなく撮影をしてきました。ブライダルの撮影をしていた時期もあります。教室や撮影現場での皆さまへのアドバイスにも、そうした様々なタイプの経験が役立っています。
写真家・秋野の作品は https://www.akinojin.portfoliobox.net/にてご覧いただけます。