講座詳細

はじめての一眼レフ2(終了しました)
講座概要
 「シャッタースピードや絞りを自分で変えて撮っているけど、他の機能も使いこなせるようになりたい・・・」「露出の基本以外の細かいことがわからない・・・」そんな一眼レフ入門者からさらにステップアップしたい方のための講座です。
 感度の変更やストロボ(フラッシュ)の使用が撮影にどう影響するのかを知り、露出補正、測光パターンなどを使いこなすことができれば、より詳細に自分の意図を写真に反映することができ、写真の完成度は高くなります。
 本講座は「はじめての一眼レフ」の続編となりますが、シャッタースピードと絞りの基本を理解されている方なら、お申込みいただけます。
 サンプル写真としてご紹介するのは、秋野深が世界各地で撮影した写真です。
対象
  • 一眼レフカメラ(デジタル・フィルム)の入門者で、シャッタースピードと絞りの基本を理解している方
  • 「はじめての一眼レフ」の受講者
  • 日程・時間
    (全3回)
    第1回11/3(土)16:00-17:30「オートフォーカスとマニュアルフォーカス」
    「ISO感度を変えてみる」
    第2回11/10(土)16:00-17:30「ストロボ撮影の基本」
    「測光パターンの選択」
    第3回11/17(土)16:00-17:30「露出補正の使い方」
    「色温度と写真の色彩」
    場所 東京外国語大学本郷サテライト (⇒地図) 3F セミナールーム
    東京都文京区本郷 2-14-10
    JRお茶の水徒歩8分 / 地下鉄丸の内線・大江戸線 本郷三丁目徒歩4分
    受講料 \ 12,000